FC2ブログ
岡山県を中心に安い、おいしいなど評判のお店を探しに食べ歩く日記♪ ラーメンの記事が多いです。 1人じゃ入りにくいお店とかも突撃しちゃいます! 当ブログはPC版サイトでの閲覧を推進します。
ステーキM 兵庫県加古川市
2020-02-21 Fri 19:42
ステーキM
こちらは、焼き肉 「彦」

焼肉店とステーキ店が同じ敷地内で営業しているので、
ここへ来れば、その日の気分でどちらも選べる肉好きにはたまらないお店です。










ステーキM
焼肉「彦」の入り口は多数のサインが飾られており、人気店だろうと推測します。

焼肉かステーキ…。
どちらに行こうかな?



今回の記事は、去年の消費税8%時にお店に訪れた古い情報です。

他にやらなければならない事があり、ブログの更新が滞っていた頃に訪れたお店は約200軒程ありましたが、
書く機会を逃しお蔵入りするでしょう。
その中で、思い出深いお店や遠方で再訪問が難しいお店を数軒書こうと思います。
古い情報で申し訳ございません。










ステーキM
ステーキM

悩んだ末にステーキ店に決めました!










ステーキM ステーキM

ステーキM ステーキM

ステーキM
メニュー(消費税8%時、税抜き価格です)

ランチタイム(11:00~14:30)は魅力的なメニューがありますネ










ステーキM
テーブル調味料はコショウ、塩がありました。










ステーキM
ショーケースに並んでいるお肉。

もちろん、この並んでいるお肉を選びオーダーする事も出来ますョ










ステーキM
鶏モモ、阿波尾鶏・徳島産 850円(税抜き価格)

徳島産の地鶏モモ肉が850円(税抜き価格)は安いと思いオーダーしました。










ステーキM
ステーキ用の漬けダレ(塩・醤油・特製ダレ、わさび)が運ばれてきました。










ステーキM
大きくて厚みのあるモモ肉を、皮の面を下にして焼き始めます。

左上は、野菜のホイル包み焼きでお肉とセットで付いてくる品です。


このグリルが実に曲者で、管の中には水が通っていて加熱してくると「バン!バン!」と音が鳴る。
水が環流する事で、肉が貼り付くケースが少なくなる効果があるみたい。

なによりこのグリルは、火力は弱く焼く時間がかかりイライラする…。

水が循環していなくても、この火力なら肉が貼り付く前にひっくり返せるゎ










ステーキM
ごはん 150円(税抜き価格)










ステーキM
和牛サーロイン(100g) 2000円(税抜き価格)










ステーキM
モモ肉を焼き始めて、10分以上経過しても表面が軽く焼けた位でイライラするわ~
どんだけ「おあずけ」状態で待つのですか!?

こんなグリル嫌だな

火力によって肉の状態を見極め、焦げる前にひっくり返すので焦がすケースは稀です。
私は火力があって短時間で焼き上げるコンロが性に合っている。










ステーキM
約15分経過した時点で、この焼き上がり。
中まで火が通っていないな~。










ステーキM
出来れば、提供されたモモ肉そのままの形で焼き上げてからカットして食べたかったのですが、
グリルはモモ肉と野菜の包み焼きで占領され、サーロインを焼くスペースも無い!

仕方なくモモ肉をハサミでカットして焼く事にしました










ステーキM
まだかな~、まだかなぁ~。










ステーキM
後から焼き始めたサーロインの方が先に焼き上がりました。










ステーキM
サーロインの厚みは薄かったので、モモ肉より先に焼けました

このグリルの火力だと、この位の薄さで丁度良いかも?










ステーキM
ようやく火が通ったモモ肉を食べましたが、これが徳島産阿波尾鶏なの?って疑問に感じる程に控えめな旨みだと思った。
やっぱ、コンロって重要ですね!

お会計は合計3240円(消費税8%時)でした。


住所:兵庫県加古川市志方町原214-1
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00(O.S30分前)
定休日 水曜日・木曜日
TEL:079-452-3889
別窓 | 焼肉・炭火焼 | コメント:0 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
<<AKALA CAFE 岡山県津山市 | ☆気ままに食べ歩き隊☆ | ラーメン とりそばトシゾー 岡山市北区大学町>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ☆気ままに食べ歩き隊☆ |